読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不明堂日記

私、不明堂(missing1973)の日々を徒然なるままに書いています。当面はコンピュータ、アニメ、読書あたりで行こうかと。

Windows10からWindows7に戻そうとして大変だった話

書こう書こうと思ってすっかり忘れていましたので、ちょっと時期を外していますが、みなさんはWindows10にアップグレードしましたか?

 

自宅のパソコンについては、テクニカルプレビューとか使ってましたし、Windows8の操作性がヘボすぎたので速攻アップグレードして、いろいろありましたが使っています。

 

今回は職場のパソコンの話。ちょっとバッチ作業的な部分で処理中だったので、起動したまま帰宅したところ、翌朝勝手にWindows10になってました、、、orz

職場のパソコンですからそのまま使うわけにもいかず、起動画面からログインもせずにWindows7に戻したところ、、、起動しなくなりました、、、

なんとか起動できるようにしたあともいろいろ不具合が起きて大変でした。

 

具体的には、

・「tmel.sysが壊れています」

・ブラウザが固まる

・タスクスケジューラがエラーを吐く HRESULT 0x80041321

といったあたり。

 

まあいつものとおりUbuntuのLiveDVDあたりを使用してディスクのddコピーをかけた上で作業。バックアップは大事ですから(こうなる前にとっておけよ、、)。 

「tmel.sysが壊れています」

Windows7の起動中にこのエラーが出て止まる。セーフモードだろうがこのエラーで止まる。よほどコアなドライバなのだろうと思い調べてみると、、、ウイルスバスター関係のファイルのようだ。

とりあえずディスクからレジストリファイルをぶちぬいて、他のパソコンのレジストリエディタにインポートしてやって、tmel.sysがある部分を削除→戻して起動。

まあ、ということを試行錯誤しつつ、なんとか無事?起動となりました。

これは想像だが、Windows10に対応していないバージョンだったので、アップグレードプログラムがいろいろしてくれたんだろうな。

ブラウザが固まる

起動するようになってからもとにかくブラウザが固まって、なんともならず。

これはまあブラウザを再インストールで無事修正。

タスクスケジューラがエラーを吐く HRESULT 0x80041321

これはいろいろ試したけど、なんともならず。

同型機からコピーしてもならず。それをインポートするも全部はインポートならず、、

結局、全削除の上、必要な部分だけは手動で追加。システムとかソフトのアップデートとかで勝手に入っていたのは、とりあえず保留。

 

まあ他にも細かいところはいろいろあったけど、基本再インストールか修復インストールでなんとかなりました。

 

後日談ですが、Windows10への強制アップグレードのキャンセル設定ができるようになってから、設定しようとすると、「CPUがサポートされていません」と表示されアップグレード不可、、なんでアップグレードなったんでしょう。