読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不明堂日記

私、不明堂(missing1973)の日々を徒然なるままに書いています。当面はコンピュータ、アニメ、読書あたりで行こうかと。

最近見たアニメ 雑感

アニメ・ラノベ・コミック

最近ニコ動・BD等で見たアニメについてどうでもいい個人的感想

あくまで自分的メモとして。

 

対象は、ニコ動の一挙(タイムシフト)で見た、未来日記ギルティクラウン、シャーロット、エンジェルビート、プリズマ☆イリヤ、このすばらしい世界に祝福を、ロミオとジュリエット、とBD買ってたけど積読してたアルペジオの劇場版。

 

ディスク購入検討対象は、未来日記、シャーロット、プリズマ☆イリヤ、このスバ。

原作購入検討対象は、プリズマ☆イリヤ、このスバ。

未来日記は原作購入済み。エンジェルビートは以前BD購入してる。

 

 未来日記

恐怖新聞みたいな?未来のことがわかる日記所有者12人が神の座をめぐって、みたいな話。

 

原作発売当初途中まで追いかけてたけど、話がちょっとサイコっぽくて売っちゃってたやつ。アニメ見て、その感想は変わらないけど、けっこう面白かった。

というわけでさっそく原作コミック+αを購入。

アニメはアニメで、漫画は漫画で面白いので、アニメの方を買おうかどうか悩み中。

まあ、由乃はアニメでも漫画でも変わらずヤンデレだが。

ギルティクラウン

未知のウイルスの蔓延した後の日本で、主人公が持つ特殊能力を使い、仲間と協力し、敵と戦いつつ、その道のウイルスの謎に迫る、的な話。

 

以前前半部分だけ見てて後半気になっていたので見たのですが、、

ニコ動のコメント見つつ話を追っていったけど、最後の方はよくわからなかった。

結局、どんどんわからないことが出てきて、最後はぶっちぎった感じ。

女の子キャラはかわいいし、映像とか音楽とかよかったんだけど、、話が、、

最後の部分、OVAあたりで補足してくんないかな―、と思う。

シャーロット

少年期の人間の一部に超能力が発症する世界で、マッドサイエンティストから超能力者を守るため、主人公たちが暗躍するという話。

 

これもニコ動の一挙で。

最後に全世界の超能力者を救う話と大風呂敷感もあるが、それなりにはまとまっていたとは思う。

ただし、コメントにもあったが、2期作るつもりならまだしもあれで終わらせるならあと10分くらい欲しかった。

ただ友利が可愛いし、ボックスとか出れば買ってもいいなあという感じ。

タイムシフトで見てても最後止まるのは、さすがに運営なんとかしろって感じ。

エンジェルビート

青春に未練を持つ人間が集う死後の世界で、「死んだ世界戦線」の面々が満足して成仏することを拒み闘う話。けっきょくは納得して成仏するんだけどね。

 

以前見てBDは購入済みだったが、ニコ動のコメントがあるとけっこう気づきがあってよい。

放送当時はCMとか見てロックバンド物だと思っていて見ていなかったが、、

設定の勝利というのもあるが、奏でもかわいいし、いい作品だと思う。

個人的には、最終話のCパート以降(転生後)を2期又はゲームで作ればいいと思うのだが。

プリズマ☆イリヤ

フェイトステイナイトのスピンオフ。別の世界軸でロリっ子のイリヤスフィール魔法少女になって闘う話。

 

ニコ動の一挙で見たが、エンコ厳しかったです。

話としては、CCさくら的な?感じもあり、フェイト要素もありな感じで、単純におもしろかった。

ただ、単純な魔法少女の話から、話が進むに従って設定がいろいろ入ってきて、ややこしくなるのはどうかとは思うが。

BDは買おうかどうかまじめに悩み中。3期分だとさすがに辛い。

このすばらしい世界に祝福を

死んだ主人公が、RPG的世界で生まれ変わり、そのとき担当した女神様も巻き込んで、いろいろ冒険?する話。

 

思ったよりおもしろかった、というのが感想。

悲壮感のないSAOみたいな感じ?

個人的にこういうノリは好き。テンポ感もいいし。

今度2期もあるらしいし、少なくとも原作は購入する予定。BDはちょっと悩み中。

ロミオとジュリエット

シェークスピアの「ロミオとジュリエット」の設定で、どっかの星での話にしてしまった話。まあこの設定ってのは、ウェストサイド物語とかよく使われている設定だけど、場所以外はけっこう元ネタに沿っている感じ。

 

設定が原作を踏みつつもぶっ飛んでて、へ~、ッて感じだったけど、、、長すぎ。

一挙のタイムシフトで見たが、24時間以内に見きれず。

一つ一つのエピソードが冗長で尺稼ぎが多かったように感じたので、もっとコンパクトに1クール程度でまとめていれば良かったような気もする。

蒼き鋼のアルペジオ劇場版

「霧の艦隊」と呼ばれる第2次世界大戦時の戦艦の形をした艦隊に世界の海が支配されている世界で、その現状を打破しようと主人公が、霧の艦隊の中で味方をしてくれるイ401(イオナ)とともに闘うというお話。大型戦艦はメンタルモデルという人型を持つのが特徴。

 

BD購入も見ないまま積読状態が続き、やっと見た。

これで一応完結らしいけど、結局、霧の艦隊とはなんだったのか、というのはよくわからないまま。せめて設定的にはスカイガールズ程度には謎解きしてくれないと。

なぜか釘宮さんがまたレオダード幼女の声、、、