読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不明堂日記

私、不明堂(missing1973)の日々を徒然なるままに書いています。当面はコンピュータ、アニメ、読書あたりで行こうかと。

革靴の個人輸入 2015年編

革靴

昨年も個人輸入した「Allen Edmonds」が今年も「Rediscover America Sale」で15~30%オフでしたので、また購入しました。

このセールは毎年しているようなのでドル円レートにもよりますが、けっこう狙い目だと思います。

 

というわけで、

・去年の靴についての補足

・今年の靴の購入経費等について

の2本立て。

なお、去年使った輸入代行サービスで特にトラブルがなかったので、今回は少し良い靴を購入した。

値段的にはお高めですが、国産通勤用とは痛み方が違って、長く使えて元は取れそうな感じです(痛み方については、そのうち写真付きで紹介できたらと思いますが、未定です)。

 

ちなみに、昨年の記事はこんな感じ。 

missing1973.hatenablog.com

 去年の靴についての補足

去年は「Wilbert」を購入したのですが、どうにも靴紐が緩む。

履き初めのときに、締めてもすぐに緩むので、あきらめてそのまま歩き続け、足の裏が靴ズレするという稀有な体験をしてしまいました。

まあ、靴屋に行って靴紐買えば解決します。80~90センチくらいで、だいたい150円くらい。

今回革靴を購入するにあたり、Allen Edmondsのよくある質問を見ていたら、おなじ質問があって、結局は「別途靴紐買ってね」ということらしいので、ついでに靴紐も購入。

来てみれば、最初に購入した「Leeds」の靴紐と同じ蝋引きの靴紐で、これは緩むこともなく快適です。

今年の靴の購入経費等について

経費等については、まず商品が

・靴本体 400.30ドル

 靴は本来385ドルのところ、セール中で327.25ドル

 靴底を日本に来てからつけても結構かかるので、オプションで。+40ドル

・靴紐 5.10ドル

・税金 33.51ドル

の合計 405.86ドル(クレジットカード請求額で 50,814円、レートで125円相当)。

輸入代行サービス手数料 5,500円

関税等 9,600円

で全合計65,914円でした。

 

アマゾンに同商品がなく、楽天市場で見ると90000円とかするので、個人輸入的には正解だと思います。問題は、そもそもこんな高い靴を買ってどうするという話ですが、頭にも書いた通り元は取れるのではないかと思います。

 

ちなみに、商品の到着ですが、セール期間だったこともあり、また靴底のオプションのせいで、注文から1月以上かかりました。

靴底オプションについては、日本に来てからつけてもいい、安い店を知っているとかなら、「なし」にすると早いと思います(去年は2週間できてますし)。

 

また、そんな訳で、輸入代行業者に靴本体と靴紐の着く時期が1月以上ズレてしまったのですが、特に追加手数料もなく、きちんと商品も届いて満足でした(連絡は全商品到達時のみなので、若干不安はありましたが)。