読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不明堂日記

私、不明堂(missing1973)の日々を徒然なるままに書いています。当面はコンピュータ、アニメ、読書あたりで行こうかと。

【映画】心が叫びたがってるんだ

本作「心が叫びたがってるんだ」は人気アニメ「あの花」のスタッフが集結して作成した青春群像劇というふれこみの作品です。

が、「あの花」=「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」って見たことないんですよ。

 

話としては、「幼い頃、何気なく発した言葉によって、家族がバラバラに成ってしまった少女・成瀬順」を中心に、地域ふれあい交流会の委員会に指名された4人が、交流会でのミュージカルを成功させるべく奮闘する話で、若者にありがちな心のキズと、それを乗り越え成長する姿を描いたものです。

 

心理面も含めて丁寧に描かれていて、思わず画面中のキャラクターと一緒に息を呑んだり、涙ぐんだりさせられ、非常にいい作品だったと思います。

ただ、金曜日に見に行ったのに、来場者特典が残っていたのでそんなに来場者は少ないのかなという感触です。

 

見た後にサントラを買おうと思ったのですが、映画館では自分の直前で売り切れたので、通販で購入しました(音楽だけだとちょっと物足りなかったですが)。

「心が叫びたがってるんだ。」オリジナルサウンドトラック

「心が叫びたがってるんだ。」オリジナルサウンドトラック

 

 ついでに、

 

ニュータイプ 2015年10月号

ニュータイプ 2015年10月号

 

 

Febri (フェブリ) Vol.31

Febri (フェブリ) Vol.31

 

も購入。

 

個人的には、

Febriの表紙の成瀬順が 最強にカワイイ!!

です。

 

以下ネタです。しかもネタバレ含みます。

最終盤にラブホで坂上拓実を押し倒す成瀬順とかは公式「薄い本」期待なのかなーと不埒なことを思いつつ、ミュージカルの最後で視線を交わす「坂上拓実」と「田崎大樹」を見て拓実の好きな人って、、、「え?」と想像させるシュチュエーションは、これ狙ってしてないか?

また、玉子の「、」を取って王子とか、「君」と白身とか言葉遊びもあり、ノリ的な部分はけっこう好きかな―